東あられ本鋪のこだわり

東あられ本鋪のこだわり

温故知新中心となる二つのキーワード不易流行

味のこだわり

一番の美味しさを引き出すために、
決して味に妥協はいたしません。

■七つの味のベストマッチ

  • あらゆるお客様が最後まで飽きることなく
  • ひとつひとつの味が調和して
  • 一袋で楽しむことが出来るあられの詰合せ

をコンセプトに、味と食感に試行錯誤を重ねて出来上がったのが「東一福」です。

柔らかな食感と、一つの味も変えることが出来ないほど調和のとれた七つの味は、東あられ本鋪の味へのこだわりと、美味しいあられをお客様へお届けしたいという情熱が生み出したものなのです。

▲こだわりの一覧に戻る▲

製法のこだわり

それぞれの品に最適な製法で、
手間ひまかけて、丹念に、ひとつずつ、
おつくりしています。

■全ての手間ひまは、美味しさのために

  • もち米のうまみを引き出すために、粒のままでゆっくり 蒸します。
  • 餅は全て杵搗き(きねつき)で仕上げます。
  • 品により、手で延ばし形を整えます。
  • 品にあわせて、ゆっくり丁寧に乾燥します。
  • 品にあわせて、様々な焼き釜で焼き上げます。

例えば「東おかき」は、昔ながらの手延しで生地づくりをしております。不揃いなおかきの形が、快い歯ごたえに一役買っています。
「嘉喜ひとつ」は、昔ながらの手づくりの製法を守っています。これは職人の技・技術の高さの結晶なのです。

▲こだわりの一覧に戻る▲

原材料のこだわり

美味しさと安全性を求めて
原材料を選び抜きます。

食への信頼が揺らぐ昨今、お客様が口にするものをつくる立場として東あられ本鋪は、美味しさとともに安全性を第一において、原材料を選んでいます。
作り手が見える国産原材料の美味しさを100%引き出して、全ての品をおつくりします。

■東あられ本鋪で採用した国産原材料の一例

  • もち米:山形産ヒメノモチ・コガネモチ(山形県中山町の契約農家から直接仕入れ。トレーサビリティで栽培履歴も把握)
  • もち米:ミヤコガネモチ(「北斎揚げ」に使用)
  • 海苔:佐賀県有明産
  • 昆布:北海道日高産
  • 青糸のり:徳島県吉野川産
  • 青のり:愛知県三河湾産
  • 黒豆:兵庫県丹波産
  • 黒胡麻:茨城県「常陸ビロード」
  • 海老:瀬戸内産
  • 揚げ油:さっくり軽く揚がる米油
  • 醤油:香り高い濃い口関東醤油に、コクのある溜まり醤油をブレンド

▲こだわりの一覧に戻る▲

安心・安全のこだわり

美味しさはきれいな環境からも作られます。

原材料へのこだわりと同じく、安心してお召し上がりいただける品をお届けするためには、工場内の衛生管理も徹底して行います。
クリーンな環境は、作り手の私達にとっても安心して仕事に打ち込める条件です。

■毎日の積み重ねが安心・安全に繋がります

  • 確かな素材をもとに、衛生的な環境で製品づくりをしております。
  • 入荷する素材はその場で確認し、工場内は全員白い作業衣・帽子・靴で作業しております。
  • 工場の出入りは必ずエアーシャワーと粘着ローラーで異物を除去します。

▲こだわりの一覧に戻る▲

接客に心を込める

店頭でも、インターネット・通販でも、
変わらぬおもてなしができるように。

お客様がゆっくり楽しんでお買い物していただけるよう、東あられ本鋪は常に心がけております。

■お客様に喜んでいただけることが第一

  • 店頭では、お客様のお買い物をお手伝いできるよう、側面販売を心がけております。
  • ご来店のお客様に、あられ・おかきにあうお茶をお出しします。美味しいお茶を入れるために、茶葉だけでなくお茶の入れ方にもこだわります。
  • 通販の電話口では、お客様の立場になって、ゆっくり、丁寧に、はっきりと対応いたします。
  • 通販では、より一層分かりやすく、ご納得いただける接客に勉めます。

▲こだわりの一覧に戻る▲

お客様の声に耳を傾ける

お客様が一番の先生です。

店頭や通販で寄せられた、お客様からのご意見・ご指導を、貴重なアドバイスとして社内全体で受け止めます。
お客様の声を生かし、より一層細やかなおもてなしができるよう、日々勉めております。

▲こだわりの一覧に戻る▲