インフォメーション

会社情報

会社情報

美味しいお菓子を通じて喜びと幸せを

豊かな食生活の時代に本当の豊かさは何かと私たちは考えます。
「美味しいお菓子を通じて喜びと幸せを」

古来よりお菓子は祝い菓子として食されてきました。
その中にあっても米の菓子、特にもち米を使ったものは
「あられ・かきもち」と呼ばれ、その語源は神様の祭りごとに
鏡餅(霊魂を入れ、歳神を供え、祝福を乞う供え物)を供え、
神様が召し上がった後、その鏡餅を砕きあられ・かきもちを作り、
多くの人々に祝福を分け与えることに始まります。

東あられ本鋪は歴史と伝統ある技術で、国産の安全でおいしい原料を
使用した本物の「美味しいお菓子」を通じて、お客様と社員には喜びと幸せを、 地域社会に貢献することで、江戸からの食文化を今に生かし地域文化を支えます。


株式会社 東あられ本鋪
 代表取締役 小林正典

会社概要

名称
株式会社東あられ本鋪
創業
明治43年5月
創立
昭和38年
資本金
7800万円
所在地
本社
〒130-0014 東京都墨田区亀沢2丁目15番10号
電話:03(3624)3939(代)
FAX:03(3624)3975

工場
〒276-0022千葉県八千代市上高野1355番3号
電話:047(483)2632(代)
FAX:047(484)6106
代表取締役
小林正典
従業員数
110名
取引銀行
みずほ銀行
事業内容
米菓の製造・販売

会社沿革

  • 明治43年東京両国にて初代小林桝恵美が創業
  • 昭和23年同所にて二代小林美之助が営業再開
  • 昭和33年デパート名店街での直接販売開始
  • 昭和38年株式会社東あられ本鋪に組織を変更
  • 昭和46年事業拡大に伴い千葉県八千代市に工場を移転
  • 昭和56年本社売店を開設、全国的に売場を拡大
  • 平成 3年通信販売を開始
  • 平成 4年代表者に小林俊介就任
  • 平成 9年八千代工場増設、工場売店開設
  • 平成15年両国本店増床開店、墨田区工房ショップに認定
  • 平成17年菊川店開設
  • 平成18年代表者に小林正典就任
  • 平成28年すみだづくり北斎商店開店
  • 平成29年八千代工場直売店あられひろばリニューアルオープン

※詳しい東あられ本鋪の歴史は、「創立100周年への歩み」でご覧ください。

営業品目

あられ・おかき・煎餅の各種進物・袋詰


  • 東一福
  • おかき両国
  • おかき両国・東一福詰合せ
  • 甑詰合せ
  • 東おかき
  • アラレカフェ
  • アラレリッシュ
  • 北斎揚げ
  • 東あられの海苔巻き 他

※詳しくは「商品一覧」をご覧ください。

主要取引先

  • (株)紀ノ国屋
  • (株)成城石井
  • 国分首都圏(株)
  • (株)明治屋
  • 三越伊勢丹フードサービス 他

ページトップへ